広島水道センター「スタッフブログ」

広島で水まわりのトラブル修理を行わせていただいたスタッフのブログです

蛇口水漏れ、トイレ詰まり修理は広島水道センター

トイレ詰まり、トイレ水漏れ修理は広島水道センター

広島水道センタースタッフブログ

水漏れ、詰まり、水道修理にお伺いした広島水道センターのスタッフブログです。
総件数:769 件
13.漏水調査   

1 2

2007年1月29日 UP

安芸区矢野 漏水調査

Photo_11

「お風呂の下で水が漏れているみたいなんです。」漏水調査のご依頼を頂きました。床下での漏水調査の場合、台所などに床下収納がある場合はそこから入ります。床下に入る時は気持ちの悪い虫や蛇はいないだろうな?といつもビクビクです。床が高い家は作業が楽ですが狭くて窮屈な場合はかなり体力を消耗します。

1_4

狭い床下で蛇のように体をくねらせながら、ようやくお風呂の下にたどり着きました。どうやらユニットバスの壁の上のほうから水が漏れています。漏水箇所発見です。

2_3

ポタ…ポタ…と、お風呂の追い炊き管のあたりから漏水しています。まだ症状は軽いほうですが早めに発見できてよかったですね。「なんだか最近、お風呂の水が自然に減っている気がする」なんて時はきちんと調べておいたほうが良いでしょう。

漏水調査

カテゴリー:13.漏水調査

2006年12月12日 UP

福山市幕山台 漏水調査

2006_12100007

「水道メーターの検針に来た人に水漏れをしていると言われたが、どこから漏れているのか分からないから調べて修理ほしい。」漏水調査のご依頼を頂きました。現場到着、お客様が玄関近くの雨どいの上を指差して「この辺から水漏れの音がするんだけど、どこから漏れているのか分からないんです。」でもよく調べてみると漏水の原因は石油温水器からの水漏れ。温水器の安全弁と呼ばれる弁が故障して水が止まらない状態になっていました。雨どいの上から水漏れの音が聞こえたのは、雨どいが排水管に接続されていたため安全弁から出る水の音が排水管内を伝わって聞こえてきたものでした。痛んで止水のできないバルブ、水漏れを起こしている弁類を交換して作業終了です。

漏水調査・温水器の修理は広島水道センター

カテゴリー:07.温水器, 13.漏水調査

2004_02240001

早朝マンションの「天井から水が漏れてくる」と修理のご依頼がありました。画像ではよく分かりませんが、水漏れが起こった部屋はもう、水浸しでした。マンション等で起きた漏水は下の階に漏れることがほとんどです。修理をするには、水が漏れた上の階にいかなければなりません。水漏れが始まってしばらくして水が止まるのは排水の水漏れ。いつまでも水が出続けるのが水道管の水漏れ。深夜10時以降から朝にかけて毎日水が漏れるのは電気温水器からの水漏れ等、原因はさまざまです。過去にアルゼンチン蟻(廿日市で)を退治しようとキッチンの周りに水をまいて階下に漏水なんてこともありました。いずれも修理には上階の方のご協力が必要です。

天井からの水漏れ修理は広島水道センター

カテゴリー:09.水道管, 13.漏水調査

2006_09030010

電気温水器はほとんどのタイプが夜間から早朝に深夜電力を使ってお湯を沸き上げるので、修理のご依頼も深夜から早朝にかけてお電話を頂くことが多いようです。「温水器からお湯が噴き出している」「マンションの下の階に水が漏れている」など大至急対応しなければならない案件ばかりです。お客様も疲れているのでとにかく安心して眠れる状態にすることが第一です。

電気温水器の水漏れ・修理、交換は広島水道センター

カテゴリー:07.温水器, 11.水漏れ, 13.漏水調査, 14.故障の原因

1 2



総件数: 769 件

  • 月別アーカイブ