広島水道センター「スタッフブログ」

広島で水まわりのトラブル修理を行わせていただいたスタッフのブログです

蛇口水漏れ、トイレ詰まり修理は広島水道センター

トイレ詰まり、トイレ水漏れ修理は広島水道センター

広島水道センタースタッフブログ

水漏れ、詰まり、水道修理にお伺いした広島水道センターのスタッフブログです。
総件数:1,311 件

トップ

広島市中区吉島のお客様から

「トイレタンクの下の管から水漏れがする」とご依頼を頂きました。

お客様とご相談の結果、トイレを40年以上お使いな事もあり便器交換する事になりました。

ですが、トイレのスペースに余裕が無いので選べる便器が限られます。

ご使用のトイレは昔の狭いトイレで主流だった隅付タンクのタイプ。

トイレ室内が90cm×80cm程しかありません。

斜めに取り付けるタイプやタンクレストイレなどありますが

斜めに便器を付けるのに抵抗があったりタンクレストイレも高額です。

今回は床のタイルに大きなひび割れがあったので床をリフォームして

以前と同じタイプの最新の隅付トイレを使用するために

排水管の位置を変更する工事となりました。

準備をして工事開始です。

タイル床を解体する時は粉じんが発生するので

室内が汚れないように養生が重要です。

夏の間活躍した現場用扇風機を引っりだして換気扇として使用

これが無いと室内が粉まみれになるので作業が捗ります。

老朽化で割れていたタイル床を解体撤去しました。

木造住宅なのでタイルの下は板張りです。

タンクを仮付けして便器の設置位置を決めます。

施工図面に書かれた寸法より奥にするために

床を開口して便器に合わせて排水管の位置を変更します。

トイレのスペースを少しでも広くするために

トイレタンクと便器をつなぐ洗浄管は特殊なタイプを使用。

便器をできるだけ奥へ設置します。

もっと後ろに寄りそうだなと思われるかもしれませんが

フタが以前の物より大きいので

フタを開くとタンクに当たってしまいます。

これ以上後ろに寄せるとフタが開いた状態に出来ません。

現地でトイレの位置を合わせて置いて良かった。(汗)

床をリフォームして新しい便器に交換しました。(^^)/

新しい床とトイレは気持ちいいですね。

ご依頼ありがとうございました。

広島水道センターはTOTOリモデルクラブ店・LIXILリフォーム店です。

・・・・・・・・・・・・・・・
水道局指定工事店
排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪
・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー:02.トイレ, 19.リフォーム

トップ



総件数: 1,311 件

  • 月別アーカイブ