詰まり・水漏れ・水道修理ブログ


広島水道センターブログ

(総件数:1,368件)

水漏れ、詰まり、水道修理にお伺いした広島水道センターのスタッフブログです。

2023年2月5日 UP

断熱材の入っていない水栓柱が寒波で破損
【東広島市河内町】

東広島市河内町のお客様より「寒波の時に屋外の水道管が割れたので直して欲しい」とのご依頼でした。

東広島市は先日の寒波で特に冷え込んだ地域で寒波でのご依頼も多数頂きました。

お伺いしてみるとコンクリート製の水栓柱が割れています。

水栓柱の中の水道管も凍結した時に破損してしまいました。

水栓柱の割れている部分を取り除くと、蛇口の付け根が凍って破損した様子です。

寒い時は金属の所から凍結して、弱い塩ビ管を破裂させます。

少しづつ水漏れしていた水が凍結を繰り返して水栓柱が割れてしまったみたいですね。

最近の物は内部にウレタンなどの保温材がしっかり入っていますが、コンクリート製の水栓柱の内部には保温材も無いので凍結しやすいです。

また暖かくなってから直すので、今回は応急処置で水漏れを直しました。

今回の寒波では屋外の水栓柱の凍結破損が特に多いです。

よく使われるお客様は、屋外に蛇口が無いと不便ですね。

今度は凍結しにくいようにしっかり断熱材が入った水栓柱を付行けましょう。(^^)/

ご依頼頂きましてありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年2月3日 UP

屋外の使っていない水栓柱を撤去
【安佐北区鈴張】

安佐北区鈴張のお客様から寒波の時に水道管が凍結してすまうので、使用していない屋外の蛇口などを撤去して欲しいとご依頼を頂きました。

今回撤去する事になったのは屋外の水栓柱ですが、珍しい組み合わせで水栓柱が2本あり、蛇口は湯水が使える混合水栓がついていました。

今は全然使っていない様子です。

強烈な寒波だと室内でも蛇口が凍結して破損する事があります。

鈴張地域は安佐北区でも北の方なので今回の寒波でも凍結してお困りだったようです。

今回はこの2本の水栓柱を撤去して行きましょう。(^^)/

地面のコンクリートを切って水側の水栓柱を撤去しました。

地中の水道配管は塩ビ管なのでフタになる部材に接着剤を付けて取り付けて完了。(^^)/

コツさえわかれば簡単な作業です。

次はお湯側

お湯の水栓柱は珍しいですね。

配管は銅管なので切断してバーナーで加熱したあと継手をハンダ付けします。

先端にキャップを付けたら銅管の止水完了です。(^^)/

銅管の作業は水道管よりちょっと難しいのでプロにお任せください。

作業開始から約3時間

地面をモルタルで補修して作業完了です!

お湯と水の水栓柱を撤去しました。(^^)/

屋外の蛇口や金属のバルブ、使っていない水道管などは撤去しておくと安心です。

これで悩みの種が一つ減りましたね。

ご依頼頂きましてありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年2月1日 UP

給湯管の水漏れに圧着ソケットが大活躍!
【佐伯区湯来町】

佐伯区湯来町のお客様から「台所の床下の配管が破裂して水漏れするので直して欲しい」と水道管破裂の修理でご依頼を頂きました。

台所の基礎にある通気口、この通気口の裏に給湯配管があります。

連日冷た~い風が通り抜けていたのでしょう

寒波の影響で給湯配管が凍結破裂してしまいました。(+_+)

床下に入ってみると、通気口のすぐ上にあるお湯の配管の側面がパックリ避けていました。

水道管が凍結して破裂する事を「水道管がパンクした」と言う事もありますが、まさに水道管がパンクしたような状態です。

基礎の上にある木材からギリギリの所で裂けています。

これは修理が難しいですね。

銅管は切ったりバーナーで炙ったりしなければならないので補修も困難です。(>_<)

これを補修するのは難しそうだなと思われるかもしれません。

でも、簡単に水を止める事が出来る便利な補修材があります!(^^)/

圧着ソケット

児玉工業株式会社から発売されている銅管直管専用型圧着ソケットです。

針で開けたような小さな穴のピンホールはもちろん、今回のような寒波で水道管が破裂した時の修理にも使えます。

止水用のゴムが付いた部材で上下から配管を挟んで六角ボルトを締めるだけで漏水がピタっと止まる優れモノ!

元栓が壊れていて水を止められない時や、今回のような狭い場所での補修で便利です。

これがあると、修理もスピーディ!

水道屋さんが手放せない補修材です。(^^)/

この寒波でも大活躍でした!

水道管修理は最低限でしっかり作業する事も圧着ソケットのおかげで非常に助かっています。(^_^)

次の水道管破裂修理の時もヨロシク!

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月31日 UP

2023年寒波対応 太陽熱温水器に繋がる配管水漏れ 

安芸区阿戸のお客様から「太陽熱温水器に繋がる配管から水が漏れるので止めて欲しい」と寒波で水道管破裂の修理をご依頼頂きました。

蛇口のハンドルの裏でピューッと水が噴いていますね…(>_<)

太陽熱温水器へ給水する配管の途中の配管が凍結して割れています。

太陽熱温水器の給水に使っている黒いホース(ポリエチレン管)は凍結しても膨らんで破裂しにくいのですが、継手に使っている金具や金属のネジ部分がよく凍結で破損します。

破損している継手を取り外して止水しても良いのですが、蛇口はこれからも使用するので、使いやすいように直しましょう。(^^)/

屋根へ給水していた使わない継手は取り外して、蛇口を使いやすい位置に高さを変更しました。

配管が凍結しにくいように保温材を取付て作業完了です。

使いやすい水栓柱が出来ました。(^^)/

地面を掘削して新しい水栓柱を作ると、結構な費用がかかります。

元々あった配管をうまく活かして保温材を取付ただけすが、今までよりも使いやすくなりました。

寒波の時に使わない配管を撤去されるお客様は多いです。

直す時に前より便利に出来ると良いですね。(^_^)

ご依頼頂きましてありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月30日 UP

2023年寒波対応 屋外蛇口の配管破裂で止水作業

広島市南区のお客さまから「屋外の蛇口の水道管が破裂して水が漏れるので止めて欲しい」と水道管凍結破裂修理のご依頼を頂きました。

お伺いした時は、元栓を閉めてお待ち頂いておりました。

壁に保温材無しで水道管がついていました。

3年前にも強烈な寒波がありましたが、今までよく破裂しなかったなと思います。

元栓を開いてみると、水がシャーッと噴き出してきました。

鉄の水道管のネジの部分が裂けているようです。

元どおり復旧も出来ますが、今回は水を止めて欲しいとのご希望でした。

配管の下の方は塩ビ管になっているので、配管にフタをして止水しました。(^^)/

とりあえず、これで家の水が使えるようになりました。

寒い時期は応急処置で済まされるお客様も多いです。

来月もまた寒波が来るかもしれないので、蛇口回りは暖かくなってから工事を検討されると良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月29日 UP

2023年寒波対応 ベランダの蛇口が壁の中で水漏れ

広島市西区のお客様から「寒波でマンションのベランダにある蛇口の壁から水が漏れて止まらない」とベランダの水道管破裂修理のご依頼を頂きました。

ベランダにある単水栓からの水漏れ

蛇口ではなく壁の中の配管が破裂してしまったようです。

マンションのベランダに風が吹きつけて配管が凍ってしまったのですね。

壁を壊して割れている水道管を修理します

壁の中の塩ビ管がタテにパックリ割れています。(+_+)

中の水が凍って膨張した配管がタテ割れするのは水道管凍結による特徴的な割れ方です。

水道管の割れている所を全部交換するので壁をもう少し壊さなければいけません。

お伺いした時はもう夕方です。

マンションなので壁を壊す時に騒音で苦情が出てはいけないので、補修は翌日になりました。

翌日、作業再開。(^^)/

ひび割れは配管の下まで進行していました。

壁を大きめに開けて配管を交換して元栓を開いて漏水テスト

水漏れも無く配管は無事になおりました。

最後にモルタルで補修して

ベランダの水道管破裂修理が完了しました。(^^)/

ベランダでは蛇口の凍結でご依頼を頂く事も多いですが、配管まで割れていると補修も少々手間がかかります。

寒波で水道管が破裂した時の処置は一時的に応急処置を行ってから別の日に修理を行う事も多いです。

寒い日が続いているので心配な時は蛇口にタオルなど巻いて風が直接当たらないようにしておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月28日 UP

2023寒波対応 水とお湯の配管が同時に破裂

安佐南区のお客様より水道管破裂で修理のご依頼を頂きました。

2023年の寒波は長引いていますね。

本日も寒い日が続いています。

水道管にアルミホイルを巻いて防寒処理がされていましたが、内部の水道管が凍結して破裂してしまいました。

冷たい風が吹きつける場所で予想以上に気温も下がっていたのでどうにもならなかったようです。(>_<)

一生懸命対策されたのに、見ているこちらも残念に感じます。

割れていた塩ビ管を直して元栓を開けてみると、今度は別の場所から水が噴き出しました。(+_+)

漏水している水道管の保温材を切って中を確認すると、お湯が通る銅管が破裂していました。

水道管と給湯管が同時に壊れてしまっていたのですね。

給湯管は割れた配管を見てみると肉厚が薄くなっていたので、老朽化している事も一因だと思います。

老朽化した配管や蛇口は破裂しやすい傾向にあります。

風の通り道でよく凍結破裂している事が多いので配管の保護には木材や発泡スチロール、毛布など熱を通しにくい素材で配管に直接風が当たらないように配管を保護されて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月27日 UP

2023年寒波対応 水道管凍結破裂修理

現在、水道管の破裂による水漏れ修理対応のご予約を多く頂いている状態です。

寒波が長引いているせいもありまだしばらく、この状況が続きそうな感じですね。

こちらの現場では屋外の金属製の給湯配管の途中が裂けて漏水していました。

銅製の配管は老朽化している所が凍結すると破損しやすい場所です。

寒波で水道管修理では同じような場所が壊れている事が多いです。

・屋外の水道管で金属の配管を使っている場所

・冷たい風が吹きつける場所

・屋外にある蛇口

・屋外の洗濯機のホース付け根

・水栓柱

・保温材の薄い水道管など。

低温がー5℃以下など強烈な寒波では屋内でも蛇口が破裂するのでどうしようもありませんが

今回は冷たい強風により水道管が凍結破裂した物が多いのかなと感じています。

破損した給湯の銅管を樹脂配管に交換。

この上に保温材を巻いていきます。

エアコンの室外機やエコキュートのヒートポンプの風が当たり続けて破裂した現場もあります。

そうした場所にある水道管は板で風を遮断してやると凍結防止に役立ちます。

気温の上がらない山間部はまだこれから氷が溶けてから水道管破裂による漏水が出て来そうです。

山にある空家とか別荘などは心配ですね。

週末はまた雪の予報なので水道管の凍結に引き続き警戒して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月26日 UP

2023年最強寒波で屋外ガス給湯器配管破裂
【大竹市】

大竹市のお客様より寒波で「ガス給湯器の配管から水が漏れるので直して欲しい」と水道管破裂修理の件でご依頼を頂きました。

お伺いしてみると、給湯器のバルブの上あたりから水が噴き出していました。

配管の途中にある金属のバルブは凍結しやすい部分です。

特に風が当たる場所は凍結、破裂している事が多いですね。

保温材を剥がしてみると、バルブのすぐ上の銅管部分が膨張して破裂していました。

修理はココを交換するだけで大丈夫です。

作業開始から約40分

破裂していた水道管を交換しました。(^^)/

このあと、配管に保温材を元に戻して完了です。

給湯器のバルブなど金属が露出している部分は凍結しやすい場所です。

お湯が出ない場合はバルブの辺りをドライヤーで温めてみるとお湯が出るようになる事が多いです。

今回の寒波は週末まで続くようなのでまだまだ警戒して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

2023年1月25日 UP

2023年最強寒波で水道屋さんパニック状態

今朝は大雪ですごい事になっていましたね。

今までの寒波では一番雪が多いでしょうか。

朝の出勤者からの報告で車も道路も大雪で埋もれていて

「雪で車が家から動けません!」(>_<)とか

「チェーンを付けていてギックリ腰になりました!」(*´Д`)

など現場対応に当たるスタッフもパニック状態でした。

水道管破裂のご依頼状況ですが

ニュースやネットで情報が多かったので皆様しっかり対応された結果なのか、朝から晩まで電話から離れられなかった2020年の時よりも落ち着いている感じです。

水が出ない、お湯が出ない、と言った症状は気温が上がるまで待って頂くか

ドライヤーで元栓のバルブを温めると正常に復旧する事も多いです。

水道管や蛇口を交換しても、寒波が続くと直した同じ所が凍結破損する事もあります。

屋外で冷たい風の当たる場所にある蛇口などは冬場は風が当たらない様にしておくと破損を防げることも多いです。

まだ週末まで寒さが続きそうなので、しっかり対策されて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

1 2 3 137

0120-30-20-30に電話する