広島水道センター「スタッフブログ」

広島で水まわりのトラブル修理を行わせていただいたスタッフのブログです

蛇口水漏れ、トイレ詰まり修理は広島水道センター

トイレ詰まり、トイレ水漏れ修理は広島水道センター

広島水道センタースタッフブログ

水漏れ、詰まり、水道修理にお伺いした広島水道センターのスタッフブログです。
総件数:1,451 件

トップ

広島市南区のお客様から「キッチンが詰まって流れないので直して欲しい」とご依頼を頂きました。

お電話を頂いて作業スタッフがお伺いしてからの作業の流れはこんな感じです。

修理担当者がお伺いして、まずはお話をお聞きします。

「いつ頃から流れが悪いですか?」

「何か流したりしましたか?」など

お客様のお話をお聞きして詰まりの原因を推測しながら水を流して詰まりの原因を推測します。

今回はシンクから床下の排水管の間が詰まっている様子ですね。

お客様に詰まりの原因(仮定)をお話して作業方法と価格をお見積りします。

ご了承を頂いたあと、作業開始です。

対応は薬品と水圧ポンプで対応する事になりました。

使用する薬品は「ピーピースルーK」

台所の詰まりの原因である油脂を溶かす薬品です。

詰まりを取りやすくするために排水口に投入します。

排水管の中に溜まった油脂を水圧の力で押し引きするポンプで取り除きます。

トイレの修理でも同じ道具を使用するのですが

トイレ用と台所用で使い分けているのでご安心下さい。(^^)/

大体の場合、作業は数回のポンピングで直ります。

「ゴボッ」と音を立てて排水口に溜まっていた水が流れていきました。

しっかり詰まりが取れているか、蛇口から水をジャンジャン流して確認します。

この時に排水管の中を水が流れる音を確認します。

流した後に排水管の奥から「カラカラカラ…」と音が聞こえてきたら詰まりが取れた証拠です。

流した後に「ゴボッゴボッ」や「コポコポ」音がしている場合は、完全に詰まりは取れていない事が多く、流れによっては床下の排水管を清掃する必要があります。

その場合は、高圧洗浄機などを使用して排水管清掃が必要なので再度お見積りを行います。

今回は「カラカラ」と排水管の中を空気が通っている気持ちのいい音が聞こえてきたので修理完了です。(^^)/

お客様に排水の流れを確認して頂いて作業終了となります。

こんな感じで作業が進みます。

詰まった際はお気軽にご相談下さい。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

過去の詰まりの施工はこちらからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・

TOTOリモデルグラブ・LIXILリフォームネット
水道局指定工事店・排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
フリーダイヤル 0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪

・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー:12.詰まり, 03.台所

トップ



総件数: 1,451 件

  • 月別アーカイブ