広島水道センター「スタッフブログ」

広島で水まわりのトラブル修理を行わせていただいたスタッフのブログです

蛇口水漏れ、トイレ詰まり修理は広島水道センター

トイレ詰まり、トイレ水漏れ修理は広島水道センター

広島水道センタースタッフブログ

水漏れ、詰まり、水道修理にお伺いした広島水道センターのスタッフブログです。
総件数:1,226 件

トップ

広島市佐伯区に在中されているお客様から「トイレがつまって水が流れない」とトイレ修理のご依頼をいただきました。

先ずはお伺いして現状の確認です。

長い間、使用されているトイレでした。
水位は上がっていて水の流れが通っていないのは確認できましたが、何か異物を便器内に落としてしまったという様子もなかった為、屋外の排水マスを確認してみると…

原因はこちらにありました。

設置されている屋外排水マスはコンクリートタイプのものになっていて、マスのひび割れしている部分から気の根っこが侵入している状態でした。

排水マスは『雨水マス』『汚水マス』があります。

『雨水マス』
雨の水を排水するためのマスになります雨水と一緒に流れ込んだ土、砂、ゴミを沈殿させて溜めることにより、排水管には綺麗な雨水だけを流すことによりつまりを軽減させる役割があります。

『汚水マス』
雨水マスと同様にトイレ、お風呂、洗面、キッチンの排水から流れてくる汚れを沈殿させることによって、上澄みの排水だけを流す働きがあります。インバートとも呼ばれます。

最近ではコンクリート排水マスから耐久性の高い塩ビマスに交換される方が増えてきています。軽量でコンパクトなので場所をとることも少なく、硬質塩化ビニル製なので今回のようにひび割れすることもありません。

根っこで流れる隙間がありませんね。
汚物、トイレットペーパーなどが蓄積されている状態です。

根こそぎ取り除いて作業完了です。

コンクリート排水マスは定期的にメンテナンスが必要です。

今回のようにつまりを引き起こすとこれからの季節は悪臭、害虫の発生にも繋がってきます。
年に2~3回のメンテナンスをお勧めしています。

排水マスのつまり・交換・修理は広島水道センターにお任せください。

ご利用ありがとうございました。

365日営業!土日祝はもちろん、GW・お盆・年末年始も営業しています。
お気軽にご連絡ください。


【過去のスタッフブロ・施工事例】

【安芸郡府中町】
 何度もつまるトイレ
 便器脱着して徹底除去

 
【広島市西区草津東】
 トイレが流れにくい


・・・・・・・・・・・・・・・
水道局指定工事店
排水設備工事指定店
排水管清掃業登録事業者です。
24時間受付・年中無休で対応
ご相談はお電話やメールでも承ります。
https://www.302030.com
0120-30-20-30
水もれ・つまり・みずもれは
さんぜろ・にーぜろ・さんぜろ♪
広島水道センター
・・・・・・・・・・・・・・ ・

カテゴリー:02.トイレ

トップ



総件数: 1,226 件

  • 月別アーカイブ